ブロリコ効果効能

ブロリコ効果効能の話/ルール上効果があるとは言えない

 

ブロリコに効果効能があるとは言えない
と聞いたら、がっかりしてしまうかもしれませんね。

 

 

聞いたことがある方も多いと思いますが、

 

 

 

医薬品や健康食品(サプリメントと呼ばれているものも)の
効果効能の表示方法については、
薬機法(旧薬事法)なる法律によって規定されています。

 

 

 

この法律によれば、病気や症状の治療、緩和の効果を表示していい
つまり、メーカー側が効果効能を標榜していいのは、
医薬品に限られているようです。

 

 

ブロリコは食品としての位置づけで製造販売されているため、
医薬品のように効果効能を表示したり、
あると思わせるような書き方で紹介すると、法的に問題が出てきます。

 

 

 

 

たとえばNG例では、

 

 

ブロリコは癌腫瘍を小さくする。
ブロリコは癌を予防できる。
肝疾患を治癒。
血糖値を下げる・・・

 

 

といったふうに、ある特定の症状や病気に対して、
効果があるかのように書くのはNGだとのこと。

 

 

詳しい話に興味をもっていただけたら、
薬機法というキーワードで専門家による記事が探せると思いますので、
より詳しい情報はそちらをご覧ください。

 

(本格的には、このサイトでは手に負えませんので・・・)

 

 

 

 

私はきちんと調べてみたのは最近で、ちょっとびっくりしています。

 

だって、ブロリコはボトル1本90錠が5800円ほどと、
正直そこらの解熱剤なんかより、続ける費用がかさみます。

 

 

それでブロリコ効果効能があるとは言えない!

 

正直、微妙な話だと思いませんか?

 

 

 

ブロリコ嘘ホント?

ブロリコは法的には効果効能があるとはいえない、と言われると
一気に嘘っぽくなってきませんか?

 

 

ただ、ブロリコはメーカーのほうで、
医薬品ではないという製品の特徴を、きちんと認めています。

 

 

 

ブロリコが特定の病気を治すための薬ではないこと。

 

体が本来持っている病気への抵抗力を高めることを主眼においた、
予防のための食品であること。

 

頭痛薬などのように、
ほんの数錠飲んで即効性が期待できるものではないこと。

 

 

 

 

これらのことは、メーカーが配布しているブロリコの資料や、
公式サイトから購入したサプリメントについてくる、
パンフレットに書いてあったことです。

 

 

ブロリコは決して販売ページなどで嘘をついて
悪質な売り方をしているわけではないのですね。

 

 

 

また、サプリメントの中にはまぎらわしい販売ページのものも多く、

 

 

定期購入の申込みで、初回1箱を格安で提供!

 

 

ということを大きく宣伝しながら、細かい文字までしっかり読んでいくと、

 

 

実は定期購入に申し込むと、◯ヶ月はかならず、
サプリメントを買い続けなくてはならないことになっていて、
原則として途中での解約ができない。

 

 

 

といったことがたまにあります。

 

 

こういうのって消費者としては、
あまり気持ちのいい売り方ではありませんよね。

 

 

 

一方のブロリコは、定期購入の申込みで初回の1箱が
50%OFFの大幅割引になっています。

 

 

ちなみに初めての1箱目のみについては
期限無制限での全額返金保証があり、返品も不要。

 

 

 

妙においしい特典がついた定期購入には、継続期間の制限があることもありますが

 

ブロリコについては、それはありません。

 

1ヶ月だけでやめてもOKなので、1箱だけ買って解約できます。

 

 

 

 

 

ブロリコメーカーはずいぶん太っ腹。

 

 

メーカー運営の公式サイトが法的に問題大アリの嘘だらけだったり、
特典で釣って何箱も何ヶ月も製品を売り続けるようなことは、
やっていないのですね。

 

 

販売方法については、悪質なことはないように思いますが、

 

 

 

一番大事な【ブロリコが健康のケアに使えるのか?】というのは、どうでしょうか。

 

 

ブロリコの効能とは?

ブロリコの効能とは、結局何なのでしょうか。

 

 

薬機法のルール上、
医薬品のように、病気や症状への効果効能があるとは言えない、

 

 

という話だけでは納得できないと思います。

 

 

ここでは効果や効能を紹介することはできませんが、

 

ブロリコの成分にはどのような性質があるのか?
体に対してどのような、プラスの影響が望めるのか?

 

ということを、まとめていきたいと思います。

 

 

 

ブロリコの臨床試験内容

ブロリコは臨床試験の結果を根拠に、
人の免疫機能を向上する可能性が高いとされています。

 

 

ブロリコは人に対する安全性や、成分の作用を確認するため、
人を対象に、実際に成分を飲んでもらうという、臨床試験が行われています。

 

 

 

 

人を対象にした臨床試験の内容とは、

 

20名の健康な男女が、1ヶ月間にわたってブロリコ成分を摂取し、
摂取前と摂取後の血液検査の結果を、比較するというものです。

 

 

血液検査で測定された内容は、好ましいものです。

 

 

ブロリコ摂取後の血液検査の結果では、摂取前と比べて
ナチュラルキラー細胞が平均10%活性化したことが確認されました。

 

 

※ナチュラルキラー細胞とは、
体内で免疫機能を担当する細胞の一種です。

 

 

 

 

ブロリコ成分は動物実験や試験管レベルの試験だけではなく、
実際に人を対象にした試験でも、有効性を確認済みなのですね。

 

 

 

 

 

免疫が活性化するとはどういうことか?

 

 

ブロリコは免疫を活性化する可能性が検証済みの成分ですが、
では、免疫が健康のケアにどう関わってくるのでしょうか。

 

 

 

免疫とは、生物が自然に備えている、病気に対する抵抗力です。

 

 

多くの生きものは、有害なウイルスや細菌などと隣り合って暮らしており、
体内にそれらのものが侵入することがあります。

 

 

また、健康な人の体の中でも、
細胞の新陳の交代が行われる中、自然にガン細胞が作り出されてしまいます。

 

 

このとき体が何の防衛力も持っていなければ、
生きものは簡単に病気になったり、死んでしまうことになります。

 

 

 

そうならないのは、生きものの体がウイルスや細菌、ガン細胞などの
有害なものを攻撃して退治してしまう仕組みを
備えているからです。

 

 

 

この仕組は多くの人々が自然に持って生まれてくるため、
普段はその大切さが見落とされてしまうかもしれません。

 

 

しかし、免疫は生まれてから死ぬまでずっと、
活発に働いて体を守ってくれるものではありません。

 

 

免疫は体と同様に繊細なもので、
加齢や不摂生や心身へのストレスといった、
さまざまな要因によって働きが弱まってしまいます。

 

 

免疫が弱まるとは、体がウイルスやガン細胞を抑える力が弱くなるということです。

 

 

 

免疫が弱まった生きものの体内では、
病原菌やガン細胞などが勢力を伸ばして、
大変な病気を引き起こすリスクが高くなります。

 

 

 

免疫力は人が健康に暮らすためのカギになる力なのですね。

 

 

 

 

ブロリコはお試しする価値があるのか?

 

ブロリコは病気と戦う力を高めることを目的に、
開発が行われたサプリメントです。

 

 

ブロリコは動物実験や試験管内での試験、
人を対象にした臨床試験で、成分の有効性が検証されています。

 

 

ただ、実際に気になっている健康面のトラブルが解消できるかは、
ここでははっきりしたことを言えません。

 

 

試してもらって、役に立つかどうか判断してもらうのが確実になってしまいます。

 

 

 

ブロリコを飲んでみることそのものに不安がなければ、
飲んで確かめてみませんか?

 

 

ブロリコは公式サイトで、実質無料でサプリメントを販売しています。

 

公式サイトでは、

 

 

 

 

初回半額で90粒の本製品をボトル1本、丸ごとお試しできる。

 

満足できなかったら、返品せずに返金してもらえる。

 

 

 

 

ブロリコお試しにうってつけの特典がついています。

 

迷っているなら、メーカーがお試しの費用負担を受け持ってくれている間に、試しておいて損はないと思いますよ^^

 

 

ブロリコのお試しはこちら
▼▼▼